新型コロナウイルス感染症の体験記を募集

株式会社 星湖舎 社長ブログ 出版相談コーナー 株式会社星湖舎 トップページ 既刊案内 本をつくろう 作品が本になるまで 星湖舎のお仕事
新型コロナウイルス感染症の体験記を募集

2020年から2021年にかけて猛威を振るった新型コロナウイルスは、日本の感染症の歴史に深く傷跡を残しました。
この感染症でご家族を亡くされた方、ご自身が感染して辛い体験をされた方、さらには緊急事態宣言で通院していた病院へ行けなくなった方、あるいは入院中の家族を激励するための面会も許されず悔しい思いをされた方など、様々な方々の経験をすくい上げて後世まで本にして伝えたいと思います。

・原稿締め切り:2022年3月末日(当日消印有効)
・2000文字以内(400字詰め原稿用紙5枚まで)
・参加費無料
・採用された方には掲載本を1冊進呈

《注意》

  • 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言で、売り上げが減少したなど経営や事業運営に関する体験だけの原稿はお断りします。
  • 内容によっては採用されないことがあります。ご了承ください。

本の発行予定:2022年夏
※ISBNコードと定価を付けて書店やネットでの販売を予定しています。


▼原稿の送り先

星湖舎 編集部「新型コロナ体験記」係

〒540-0037
大阪市中央区内平野町1-3-7 ベルヴォア内平野802
TEL.06-6777-3410 FAX.06-6809-2403
◎メールで入稿の方は →kanai@921142.com

チーム闘病記マーク